--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
05.31

第二子

Category: 子育て
ついに13日に第二子出産しました。

陣痛が17時に来て、病院へ夫に車で連れて行ってもらい19時あたりに到着。
21時には無事に産むことが出来た。

今回の出産は2回目なので、ほとんど1から10まで全て何が起こるか知っているのもあり
なんだか前回よりも恐怖心が強かった。
知らないほうが気楽だったかな。

でも前回の経験で知っててよかったのは、赤ちゃんがグルグル回りながら産道を通る感覚が
とてもよく感じられたので、冷静にそのときは力を抜いて通らせてあげたり、グルグルの後には力を入れてと、
お互いに協力して出産した感じがあったな。

ただ今回の助産師さんがスパルタだった。

助 二人目だからもう何すればいいかわかってるよね?

私 はい。


助 じゃあ、強い痛みがきたら自分でできるね?

私 ん?(自分で・・・?)


助 この痛みと思ったら、足ここにおいて、息んでねー。
 
と、そこから出て行ってしまった。


前回そんなんじゃなかったじゃーん、みんなで一丸となって産んだじゃん!
先生の手とか握らせてもらったじじゃん!みんなとっても優しかったじゃん!
http://murmurmari.blog.fc2.com/blog-entry-36.html
と、パニックになった。

その助産師さんもチラチラと見に来るものの、とても素っ気無い。
それでも陣痛は容赦なく続き、どうしようもないので、ここは腹を括って1人でチャレンジ。
死に物狂いで息み、自分では聞いたこともない声を発見した。

ようやく赤ちゃんの頭が見えるところまでようやくたどり着き、
助産師さんがよくやったと褒めてくれ、
ようやく先生を呼びに行ってくれ、
4人(私、赤ちゃん、助産師、先生)チーム一丸となり、とうとう出産。

かわいい女の子。

今回も夫は立ち会わず。
でもこれでよかったと思う。
きっといたら集中できず、グルグルのタイミングとか分からなかったと思う。
それに、あの声は聞かせられないね!
スポンサーサイト

Comment:1  Trackback:0
トラックバックURL
http://murmurmari.blog.fc2.com/tb.php/68-f50014d2
トラックバック
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
dot 2016.07.11 11:24 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。