--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
03.20

男性の方

ロミロミに関してコメントやお問い合わせいただいております、ありがとうございます。
質問をいただきました男性のお客様に関して。
男性は面識のある方、または知人を通しての紹介をいただけた方のみといたしますことご了承ください。

セッション日は全て、週末と祝日です。
すぐ近くに森林公園があるので、
子供がいるお母さんでも旦那さんに公園で遊んでいただいている間に
ロミを受けていただいてもいいかと。笑 またその逆も然り。


または知る人ぞ知る川崎市宮前区の隠れ家カフェ「柿ん木」でお茶をするのもいいですね。
ランチはカレーがお勧めです。
http://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140505/14028023/


それと、うっかり寝てしまっていびきかいたらどうしよう、とか
リラックスしすぎてうっかりおなら出でちゃったらどうしよう、とか
そんな心配無用です。
出してください。

予約が入り次第随時予定を更新ていきます。
http://murmurmari.blog.fc2.com/blog-entry-52.html

ではおやすみなさい:)

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2015
03.16

4月~5月の帰国とスピリットロミロミモニター募集

今回はお知らせです。

4月より5月末まで日本へ帰国いたします。
残念ながら去年帰国に体調を崩してしまい実現できなかたロミロミセッション。
今度こそ実現してやる。絶対。


現在スピリットロミロミセラピストを目指して学んでいます。
そこで5月にスピリットロミロミのモニターを募集いたします。
モニターなので感想もいただきたいと思います。


スピリットロミロミとは、

講師の原田みきさんがハワイカウアイ島でカフナボディワークロミロミの家元から学び
追求され、独自に確立された究極のロミロミです。

https://www.youtube.com/watch?v=Mu73LrC8-L8

最初に受けた私の感想は、
「こんなに気持ちのいいマッサージを受けたことがない!!!!!」でした。
マッサージと言うと指圧なイメージですが
これは違う。

手のひら、腕、肘、膝などを使ったダイナミックなワークによって行われます。
もはやリラクゼーションのためだけではなくて、細胞がぷくぷく喜んでいる感覚を味わえたり、
心地よくてトロトロとろけちゃって気づいたらベッド貫通して下までトロケ落ちてんじゃないかってくらい。
かと思えば痛いとこもちゃんと突かれる。ジェットコースターに乗っているような感じ。


スピリットロミロミは癒しのみならず、老廃物の排泄、緊張をほぐす、精神的ストレスからの開放、抑圧された感情からの解放、痛み、筋肉の捻れ、間接のゆがみ、内臓の疲れから解放へ導くとされています。

私は受けた後日、左太ももだけにブツブツが出てきた。老廃物が排泄されたのでしょう。
それから感情解放の体験もしました。
またセッションをした方の中には途中で涙を流していた方もいました。



そしてもっとすごいところは、セッションしている自分自身が精神的に癒されてリラックスできること。
指圧してるときって10分も経つと親指痛いよ~、とかそんなことばっかり考えているけど、
これは違う。
ふわふわと波に揺られているような感覚。
スポーツの後のような爽快感。
歌を歌っているかのような開放感。
まだまだ素敵なことばかり。


とにかくすばらしいんです。


身体は歩んできた人生そのもの、だからお客様に敬意をもって大事に丁寧に全身全霊で寄り添ってセッションします。

これだと思った方は是非。



【モニター価格】
60min 6000yen
90min 9000yen


【5月セッション可能日】

2(土) 10:00~ 14:00~
3(日) 10:00~ 14:00~
4(月) 10:00~ 14:00~
5(火) 10:00~ 14:00~
6(水) 10:00~ 14:00~
9(土) 10:00~ 14:00~
10(日) 10:00~ 14:00~
16(土) 10:00~ 14:00~
17(日) 10:00~ 14:00~
23(土) 10:00~ 14:00~
24(日) 10:00~ 14:00~


【セッション場所】
川崎市宮前区の実家宅
1歳の息子がおりますので、多少しゃべり声が聞こえてしまうかもしれません、あらかじめご了承下さい。

田園都市線 溝の口駅からバス10分、徒歩5分
小田急線 登戸駅からバス10分、徒歩5分 

【連絡先】
marimo1013marimoアットマーク(@に変えてください)yahoo.com
件名に「予約」と記入し、 お名前、ご連絡先お電話番号、ご希望日時を本文にご記入ください。

お気軽にお問い合わせください。


Comment:0  Trackback:0
2015
03.09

アイルランド、ウェールズへの旅

Category: 日記
2月末から旅行に行ってきました。
といっても、メインは旦那の古い友人が癌で余命間近とのことで
ウェールズへお見舞いに行くため。
最近多いな、知り合いが癌です、身内が癌です。と。
やだなぁ。なんだかそういう歳になったのかな。

私も面識はあったから、本人に会うのがなんだか怖かった。
治療で痩せているのは間違いない。
以前腰が痛いと言うのでマッサージをしてあげたのだけど、
その時に触った腰が、腰なのか、背中なのか、おしりなのかわからないくらいの
大柄な人だったので、変わり果てた姿を目にするのが嫌だった。
どうしても義父の闘病生活を思い出すので。

面会の時、やっぱり細長い棒のようになってしまった姿に戸惑いを隠せない私たちに
当の本人は元気に振舞っていた。
彼にはまだまだやりたいことが沢山あり、ものすごく前向きな話をしていた。
ハンガリーを愛してやまない人で、またハンガリーに会いに行くと笑いながら言っていた。
すごいわ、余命宣告受けた状態でそんな風になれるだろうか。
きっと体中痛いはず。そんなこと考えてたら悲しくなってしまった。
彼の言うとおり、またハンガリーで会えることがあればいいなと強く思う。


それと、アイルランドへは、どうせウェールズ近いしと数日滞在してきました。
私たちが出会った土地。
初めてであった場所も見てきた。
ロマンティックな感情に浸るでもなく、
ベビーカーが止まると機嫌の悪くなる息子をあやすべく、
その現場を横目に足早に過ぎ去りましたよん。

ウェールズ・ミレニアム・センター
ウェールズ・ミレニアム・センター

St. David Dayでマーケットはやっておらず、
そして朝早すぎてどこも開いていないので唯一開いていたスタバで渋々の朝ごはん。
スタバ

美術館 アートに浸りすぎてノックダウン
ミュージアム

電車が待ち遠しいゾリ
電車が来るのを待つゾリ

そして私は4日連続でFish&Chips食べたー;P
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。