--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
11.27

Orrszívó Porszívó

Category: ハンガリー
Orrszívó Porszívó
日本語で訳すと「鼻吸引器 掃除機」。
なんだ???

赤ちゃんに必要なものリストをもらい、
そのリストにそって買い物をしていたところ、
Orrszívó Porszívóがリストに載っていて・・・
この商品のパッケージにある説明書きを読むと
どうやら鼻を掃除機で吸うらしい。

鼻を掃除機で。だめでしょ。
掃除機で吸うなんてどうかしてる!!!!
と、鼻吸引器掃除機なんてもんは買わず、
隣においてあったスポイト式の吸引器を購入。

生後2ヶ月くらいから鼻が詰まって眠れず泣くので
鼻吸引器の出番!と使ってみたものの
すぽっ。すぽっ。と音が鳴るだけで
鼻水がうまくキャッチできなかったのです。

数週間それで試したけれど、
あまり効果がなく、毎晩苦しそうに寝ているので
意を決して「鼻吸引器掃除機」を購入。
早速家に帰って掃除機のホースにつなげ
スイッチオン。
すごい取れる取れる!
音が強烈だし、この吸引力で鼻を痛めないのかなぁ
なんて心配して、最初は自分の鼻で試してみたけれど
まったく痛くない。心配ご無用でした。

こちらでは湿気の少なく空気が乾燥しているから鼻が詰まるのかな。
私も夜寝るときよく鼻が詰まって苦しいと思うことがしばしば。
大人はこんなとき自分で鼻がかめるけど、
赤ちゃんはかめないものね、
おっぱい飲むときなんてもっと苦しそうだった。

とにかく掃除機で鼻を吸うなんてびっくりするかもしれないけれど
「Orrszívó Porszívó」、画期的な商品です。
ハンガリー人が発明したらしいです。
(*吸引の前に鼻スプレーをして湿らせてから使用してください。とのこと)

http://www.youtube.com/watch?v=ra4Ti4heFCk

しかし息子は吸引を嫌がり、ギャンギャン泣きます・・・音が怖いよな。。
このyoutubeの子みたいに自分で吸引する日が来るのかな。

スポンサーサイト
Comment:5  Trackback:0
2013
11.17

違い

Category: ハンガリー
あらら。広告が出てしまったー
もう11月。あっという間でした。

子育ての日々。
ハンガリーと日本の育て方などがたまに違うので
戸惑いつつもなんとかやっています。

ハンガリーでは授乳中に控えなくてはならない食べ物があります。
豆類・カリフラワー・コールラビ・キャベツ。
全部私の好きなもの。
赤ちゃんが腹痛起こして泣くらしい。
たぶんオナラがうまくできないから腹痛を起こすんだろうな、
と私は考えています。

日本で豆類はだめなのかな。
子供のアレルゲンになったりするのは聞いたことはあるけれど、
それは大豆だけだったかな。
ネットで豆は母乳にいい、というのをチラッと見かけたな。
かなりの情報の中から正しい情報を見極めるのって難しい。

私は全部普通に食べてます・・・。日本人だもん!!といいながら。
しかも授乳後にお腹マッサージしてあげるから、
息子くんはオナラプッププップしてる。
プップというより、大人のような音を奏でている。

今日はコールラビのスープだったので、
今宵も騒がしくなりそうだ。

おやすみなさい。
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。