--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
11.24

デビュー

Category: ハンガリー

先日ハンガリーレディー(勝手に名前付けました)の仲間入りをしました!
こちらのレディーたちは自分のケーキのレシピを交換するのが好きなようです。
「ケーキを振舞った後、どういう風に作ったの!?」
から始まり、
後日レシピ交換が始まる模様。

先日同僚マルギットが作ったチェス盤ケーキに話が盛り上がり、
http://murmurmari.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
彼女よりレシピが配られ、
どのように作るのかミーティング(雑談)が行われました。。
私は新人さんだったので、隅からひっそりこっそり聞いていました。
かれこれ40分くらい1つのレシピの話。
すごいな~と関心して聞き入ってしまった。

翌日職場に行くと、
仕事は朝の7時から始まるのですが(早すぎる!!)、
全員が席に着き、さぁ仕事!と思いきや
「あのチェス盤ってさ~」・・・でた!!
まだ作り方が理解できない方がいらっしゃる模様。
そして、紙を切って並べたりして説明が始まり、1時間!
一人は分からなすぎて、怒り出した・・・。
情熱的な会話を理解できた私はそれだけで満足でした。

数日後、私もなにかケーキ持っていってみよう、私のケーキで情熱的な討論してください!
と思い、よく日本で作っていたお馴染みのチーズケーキを作って持って行きました。
反応は・・・・いまいち。笑
こちらでは
チーズ=甘くない食べ物に使う
ようです。
一応「おいしいよ♪おもしろいね♪マジャール婦人にすぐにでもなれるわよ!」と言ってくれました。
激論がほしかったけど、まぁいっか。
と思っていたら

2日後
「あのチーズケーキおいしかったよね~、レシピ書いてきてよ!」
・・・・・わぉ!
ということでレシピを配ることに成功したのでした!
やったね♪
もう秘伝のレシピはありませんが、また再度チャレンジしたいと思います。

では。

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2012
11.21

Category: ハンガリー
こちらの秋をご紹介。

庭の木が綺麗に紅葉しました。
DSC_0001.jpg

DSC_0019.jpg

DSC_0018.jpg

素敵すぎて車を止めて撮影。
DSC_0376.jpg

遠くからパンノンハルマの大修道院。
DSC_0236.jpg

寒いけど暖かな風景が素敵なのです。

おやすみなさい。

Comment:2  Trackback:0
2012
11.18

スーパーフード(ビーポーレン・プロポリス・亜麻の実)

Category: ハンガリー
はちみつといえばハンガリーのアカシアハニー…そんなことないですかね。。
よくスーパーなどで見かける海外産の蜂蜜は、
ハンガリー産を良く見かけるのは私だけでしょうか。

そりゃそーだよなーとこっちに来て思ったのが、
そこらじゅうに森林があって、
そこへ入るとアカシアの木に絶対出会えます。
私たちは今年の春にも彼の持ち家ならぬ持ち森林チェックをしに行きましたが、
アカシアの花のあまーい匂いに包まれました。

その時森林2列が他の人に盗まれてることに気付きました・・・・!!!
ま・・・嫌なことは忘れましょう。


こちらで、そんな森林にお住まいの蜂さんからいただいた、
ビーポーレンと、プロポリスを毎朝晩と欠かさず食べています。

なんとスーパーフードと呼ばれているそうです。
ミツバチたちが花蜜を集めるときに
体に付着した花粉が蜜によって固められビー・ポーレンが作られます。
ビタミンやミネラル、たんぱく質、アミノ酸、酵素やたくさんの栄養素が豊富なので
免疫力を高めると言われていて、
新陳代謝の促進や、疲労回復、アレルギー症状の緩和もしてくれるそう。

プロポリスは
ミツバチたちが大自然の中から樹液などを集めて、
自らの分泌物と合わせてつくり上げた抗菌物質であり、
巣の補強に使ったり、殺菌作用があるので内部を無菌状態に保ったり、
ウイルスや外敵などから守る重要な物質。
500種類以上のフラボノイド類、またビタミン、ミネラル類等の成分が含まれているらしい。

私は最初ビーポーレンを食べていたのですが、
いつも蜂情報をくれる養蜂家の友達が、プロポリスの塊をくれたのをきっかけに
プロポリスも飲み始めて2ヶ月。
免疫力を高められるかなーと思いはじめました。
どうなんだろうか。まだわからないけど、風邪をこじらせた~なんてことは今のところないな。

ビーポーレンは私のお気に入りで、食べ初めて1年と4ヶ月。
トイレも快調!で、なんだかぐっすり眠れ朝も爽快。
人によって影響の出方は違うと思われますが、
私の中では「ぐっすり眠れパッチリ起きれる」が一番のポイントです。

DSC_0149.jpg

DSC_0157.jpg


それから今まで友達などにひっそりと提供していましたが、
このブログにたどりついた方にも以下ご提供です。

プロポリス30 ml 2700 yen
ビーポーレン1kg 7800 yen
亜麻の実 500g 2000 yen カザフスタン産
2K以下1.8K以下&7000円以上お買い上げであれば送料はこちらで負担いたします。
それ以外はご相談ください。

ちなみに亜麻の実は、
胃の病気をして入院した彼のパパさん、だいぶ便秘気味だったので
お医者さんが真っ先に進めたのが、亜麻の実でした。
処方したのが薬ではなく亜麻の実だったのにびっくり。
後から調べたら、こちらもスーパーフードだってことにびっくり。
こちらもそれ以来我が家で活用されています。
動脈硬化の予防やアレルギー予防にも効果
更年期障害を抑える効果
食物繊維。ゴマの2倍以上、ゴボウ5倍はあるそうです。
ということで、パパさんの便秘は緩和されました。


それでは、おやすみなさい。

Comment:5  Trackback:0
2012
11.14

Spirit Romilomi

Category: つぶやき

ハワイカウアイ島でカフナボディワークロミロミの家元から学び
その後独自のロミ"スピリットロミ"を確立した方、みきさん。
とっても心が暖かい人で、負けず嫌いで、お茶目な人でした。
http://profile.ameba.jp/aquanohikari/

みきさんからSpirit Romilomiを習いました。

車の運転免許証の更新をしに行くのが一番の目的だった今年の夏。
どうせ帰るなら3ヶ月くらいはいようかなーなんて考えたのをきっかけに
ずっと前からやってみたくて
でも忙しさを理由にやれなかったことをやろう!と思った。
前からマッサージをしてもらうのが大好きで
ちょくちょくいろんなところへ行って
家に帰ってからは家族にやってあげていました。

ハンガリーに来て
忙しかった毎日から突然のんびりした生活に
ちょっと拍子抜けし
私忙しいのが好きだったのかなーー。
なんてモヤモヤしてた。
ハンガリー語ができないから駄目という理由で
どこにも雇ってもらえず、
何度も断られていた毎日で、
そんなんだったら自分でなんとかする!
と考え、
よし、セラピストで行くぞ!と決め、

なんのマッサージにしようかなーーなんて
ネットで調べていると、
youtubeでみきさんのロミ姿を見つけ、
あ。これがいい。
と、申し込みに至ったのでした。

とにかくみきさんに会えてよかった。
ロミロミに出会ってよかった。
施術している側も
歌ってるような、ゆりかごにのっているような
そんな気分になる♪

それから
不恰好な手がなんとなーく恥ずかしいなぁ
なんて思っていたり、
特に家族からは、手が熱いから触らないで!
と嫌われていたりで、
あまりいいように扱ってあげていなかった
私の不恰好な手。
みきさんにいい手だよ、と
言ってもらい、不恰好な手をなんだか好きになった
単純な私です。

今はベッドを探し中。
こっちは体が大きい人が多いくせに、
幅が70cmとかのベットがかなり売られています。
家にも彼がスウェーディっシュマッサージを
やっていたという意外な一面もあり
ベットがありますが、
使ってみると全くやりづらい。。ということで探し中。

先日幅85cmというのをネットで発見。
これ大きすぎるかな。
あとは、
近くの大型スーパーで置いてあったよと丁度友達が教えてくれたので
それを見に行ってから決めようと思います。

よし!

Comment:0  Trackback:0
2012
11.11

Maszkura és a Tücsökraj

Category: 音楽

こちらにきて初めて、コレいい♪と思うバンドを見つけた。
歌詞とか100%分からずだけど…


Maszkura és a Tücsökraj - A38 - full koncert - 2011



分からないなりに調べたところ、
私と同じ年齢! (関係ないか。)
ボーカル・ハーモニカ・メロディカの人は
ルーマニア北部トランシルヴァニアのマラムレシュ出身だそう。

でも歌はハンガリー語なんです。
ハンガリーの歴史の話をすると、
第一次世界大戦の敗戦国となってしまったハンガリー王国連合国が結んだ講和条約
トリアノン条約のせいで、国土は分割され、
面積7割を失って、
300万人以上のハンガリー人が国外
(当時:オーストリア・チェコスロバキア・ルーマニア・ユーゴスラビア)
に取り残されてしまったんです。


このマラムレシュ地方はルーマニア領となる以前は,
ハンガリー王国あるいはトランシルバニア公国の領土でした。
そのときにこの地方も
3/5チェコスロバキア、2/5ルーマニア
に分割されてしまった。

と、いうことで、このボーカルMaszkuraさんの両親(両親二人がハンガリー人かわかりませんが)も
国外に取り残されたハンガリー人なのではないかと思われます。
なのでハンガリー語もルーマニア語もしゃべれるのですかね。

とにかく、いきなりこんな条約結んだおかげで
今日からあなたの住まいはルーマニアに変わりました…
なんてことになるんだから
なんともひどい話です。

Comment:0  Trackback:0
2012
11.08

土曜日

Category: つぶやき
先日Sopron(ショプロン)という街に住んでいる友達を訪ねに行きました。
Sopronハンガリーの西に位置し、オーストリアとご近所さんです。
その友達の家から車で10分もせずに国境を越えることができます。


丁度国境を越えたところにフリーマーケットがあるということで、
私たちも行ってみました。

が、

既に11時を回っていたので、
皆さん店じまいをしているお店がちらほら。
もっと早く来るんだった、と思いながらも
夢中で店じまいもお構いなしに、品物を見せてもらいました。
シルバーの変わったカーブを描いた指輪をゲットした私は大満足でした。

アクセサリーを売っていたおばあさんは
とても品があって素敵な方でした。
オーストリアはドイツ語ですが、
片言の英語で商品の説明をしてくれました。
私もああいうおばあちゃんになりたいなと思った。
どうしてあんな雰囲気が出るんだろうか。

人は苦労したり、沢山の事を経験してちゃんと乗り越えて来た人は
ああなるんじゃないかなと。
沢山傷ついたり、喜んだり
人の痛みが分かるやさしい人。

この先自分のやりたいことがあったり、
その他日常で何が起こるかわからないけど
私はあのおばあさんのように乗り越えて行く!

帰りの空はなんと言っていいかわからないほどの空でした。
DSC_0176.jpg


勝手にどんな人なのか想像してしまいすみません、おばあさん…

Comment:2  Trackback:0
2012
11.02

ハローウィン&万聖節

Category: ハンガリー
Halloween の起源は、アイルランドのPagan(異教)古代ケルトの祭より、
10月31日のAll Hallows Eve 万聖節前夜とされています。

東欧ではあまりハローウィンは浸透していないようです。
ここハンガリーでは玄関先にジャックランタンやかぼちゃを飾っている家はあるものの
仮装している人を見かけることもなかったです。

私はアイルランドに1年住んでいたことがありましたが、
語学学校の先生に、
「ハローウィンは生卵を投げられるから皆さん気をつけましょう。
投げられても怒ってはだめですよ~。」と
さらっと言われたのを覚えています。
しかもたまに腐った卵を投げてくる子供がいるそうです、悪質ですな・・・
Trick or Treatとお菓子を集めるかわいい風習以前の風習はTreatの部分だけが強く、
こういう度を越えたいたずらがまだ残っているのでしょうか。


アイルランドでは、国民の80%以上がカトリックのようですが、
以前は異教を呼ばれる大自然に宿る神性を崇拝(自然崇拝)していました。
これがPagan(ペイガン)。
聖パトリックが異教のアイルランド人を改宗させる際にこのケルト十字を創った、
と現地でツアーガイドをしているアイルランド人の友人に教えてもらいました。
このケルト十字はキリスト教のシンボルであるラテン十字と
太陽のシンボル(自然崇拝のシンボルが太陽だったそうです。)である円を組み合わせたのだそうです。
ですが、WIKIをみたところ、
'一神教の信者によって自分たちの宗教を信じない者を指す軽蔑語として用いられてきた。'
と記載されていました。
この辺のことはその友人は触れていませんでした。
寧ろキリスト教以前は私たちはペイガンだったんだよ、とはっきり話していました。


話を戻しますと、
こちらハンガリーではハローウィンよりも11月1日の万聖節のほうが重要でしょうか。
お墓参りが盛んです。
日本で言えばお彼岸、お盆などに、お墓参りをする習慣がありますが、
ここではこの日に家族でお墓参りをします。
そしてお墓の前でお線香を上げて手を合わせるものではなく、
綺麗なリース(koszorú:コソルー)をお墓に置き、蝋燭を灯します。
去年私は昼間に言ったのですが、夕方はとても幻想的なんだよ、と聞き
再度夕方に連れて行ってもらいました。

今年は1日は雨だったので、私たちは明日行くことにしました。


DSC_0395.jpg

DSC_0469.jpg


ちなみに私はスーパーでハンガリージャパンパンプキンなるものを見つけ、
日本のかぼちゃに近いのかな~と思い購入して、
母親に教えてもらったかぼちゃスープの作って食べました。やっぱりかぼちゃは食べるほうがいい♪

DSC_0446.jpg

では。


Comment:0  Trackback:0
2012
11.01

B&B計画順調

Category: つぶやき
今日は少し暖かい日でした。といってもコートを着ましたが。
12月以降何を着たらいいのでしょう:-O

さて、夏から進んでいたお部屋改装計画が始まっています。
部屋の壁に断熱材を入れて、化粧板を張ったところまで終わっています。

DSC00814[1]

DSC00894.jpg

DSC00895.jpg


あとはベット、その他もろもろ揃えるだけとなってきました。
あ、屋根裏にもなにやら修理している模様。
私も何か手伝わなくちゃだな…。

部屋が完成したら夢のB&Bを始める予定です。
忙しい華やかな首都などより田舎でのーんびりとしたい方、
ワインに興味がある方、
パプリカたっぷりのハンガリー料理に興味がある方、
是非いらしてください。

家から車で20分くらいのところにパンノンハルマ修道院
(1996年12月に世界遺産に登録されています。)もありますので、
ふらっと行くのもいいですね。

ではこのへんで、おやすみなさい。

Comment:2  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。