--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
01.21

新年

Category: ハンガリー
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます!

2013年は就業、結婚、結婚、出産と素敵なことが一気に起きた一年でした。
ハンガリーではもちろん、日本からも沢山の励ましの言葉をもらいながらなんとか心穏やかに過ごすことができた一年ではないかと思います。
皆様ありがとうございました。

大晦日は毎年恒例になりつつあったレストランパーティの参加はできず、
息子と2人で9時に就寝といういつも通りの一日でした。
0時ころになると花火をバンバン打ち上げる音で2人とも目を覚まし、
あーーやっぱり日本のお正月が恋しいなぁと思ったのでした。

こちらでは年越し蕎麦ならぬ年越しソーセージを食べるのですが、
寝る前は重いのでお昼に食べてしまった:)
ソーセージは年間の売り上げの2割が12月分らしい。

それから同僚の赤ちゃんが元旦に生まれました。
こちらでは元旦で一番初めに生まれた子に賞金(いくらか忘れた。)が与えられるそう。
同僚は残念ながら午後6時。
今年一番初めの子はGyor-Moson-Sopron県で0時15分に生まれたそう。

こちらはもう1月が終わり2月になろうとしているのにまだまだ暖かい。。
去年の冬、あまりに寒すぎて購入したエスキモーみたいなコートは全く活躍できず。
変な天候、昨日は急に暖かくなり私も昨日は一日中頭痛に悩まされてました。
今日散歩中に、プルーンの木に春だと勘違いしてしまった蕾が出てしまっているのを発見。
かわいそうに、来週からまた寒いし雪が降るらしいです。
どうにか蕾が開きませんように、開いてしまうと果実が実らなくなってしまう。

2014年の目標は現状に満足せず色んなことを体験し、色んなことに挑戦していきます。(子育てが第一だけど・・・)
昨年はスピリットロミロミ(Spirit Romilomi)をこちらで家族や友人数名にしか施術できなかったので、
帰国したときに是非試してみようかなと思っています :) 

本年もよろしくお願いいたします!

スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
2013
11.27

Orrszívó Porszívó

Category: ハンガリー
Orrszívó Porszívó
日本語で訳すと「鼻吸引器 掃除機」。
なんだ???

赤ちゃんに必要なものリストをもらい、
そのリストにそって買い物をしていたところ、
Orrszívó Porszívóがリストに載っていて・・・
この商品のパッケージにある説明書きを読むと
どうやら鼻を掃除機で吸うらしい。

鼻を掃除機で。だめでしょ。
掃除機で吸うなんてどうかしてる!!!!
と、鼻吸引器掃除機なんてもんは買わず、
隣においてあったスポイト式の吸引器を購入。

生後2ヶ月くらいから鼻が詰まって眠れず泣くので
鼻吸引器の出番!と使ってみたものの
すぽっ。すぽっ。と音が鳴るだけで
鼻水がうまくキャッチできなかったのです。

数週間それで試したけれど、
あまり効果がなく、毎晩苦しそうに寝ているので
意を決して「鼻吸引器掃除機」を購入。
早速家に帰って掃除機のホースにつなげ
スイッチオン。
すごい取れる取れる!
音が強烈だし、この吸引力で鼻を痛めないのかなぁ
なんて心配して、最初は自分の鼻で試してみたけれど
まったく痛くない。心配ご無用でした。

こちらでは湿気の少なく空気が乾燥しているから鼻が詰まるのかな。
私も夜寝るときよく鼻が詰まって苦しいと思うことがしばしば。
大人はこんなとき自分で鼻がかめるけど、
赤ちゃんはかめないものね、
おっぱい飲むときなんてもっと苦しそうだった。

とにかく掃除機で鼻を吸うなんてびっくりするかもしれないけれど
「Orrszívó Porszívó」、画期的な商品です。
ハンガリー人が発明したらしいです。
(*吸引の前に鼻スプレーをして湿らせてから使用してください。とのこと)

http://www.youtube.com/watch?v=ra4Ti4heFCk

しかし息子は吸引を嫌がり、ギャンギャン泣きます・・・音が怖いよな。。
このyoutubeの子みたいに自分で吸引する日が来るのかな。

Comment:5  Trackback:0
2013
11.17

違い

Category: ハンガリー
あらら。広告が出てしまったー
もう11月。あっという間でした。

子育ての日々。
ハンガリーと日本の育て方などがたまに違うので
戸惑いつつもなんとかやっています。

ハンガリーでは授乳中に控えなくてはならない食べ物があります。
豆類・カリフラワー・コールラビ・キャベツ。
全部私の好きなもの。
赤ちゃんが腹痛起こして泣くらしい。
たぶんオナラがうまくできないから腹痛を起こすんだろうな、
と私は考えています。

日本で豆類はだめなのかな。
子供のアレルゲンになったりするのは聞いたことはあるけれど、
それは大豆だけだったかな。
ネットで豆は母乳にいい、というのをチラッと見かけたな。
かなりの情報の中から正しい情報を見極めるのって難しい。

私は全部普通に食べてます・・・。日本人だもん!!といいながら。
しかも授乳後にお腹マッサージしてあげるから、
息子くんはオナラプッププップしてる。
プップというより、大人のような音を奏でている。

今日はコールラビのスープだったので、
今宵も騒がしくなりそうだ。

おやすみなさい。
Comment:0  Trackback:0
2013
08.14

ペルセウス流星群

Category: ハンガリー
今年は8月13日がペルセウス流星群のピークとのこと。
ということで観察してみました。

久しぶりに夜空を見たけれど、びっくり。
こんなに星が沢山見えたっけ!?と思うほどの星たちがキラキラしていました。
最後にじっくり見たのは去年の冬かもしれない。

こちらは街灯があまりないのと、
夜は各家寝るのが早いのか、
それとも電気をあまり使わないのか、
色々理由はあるかと思いますが、
とにかく夜は暗い。

ということで星が沢山見えるのですね。

そして流れ星、もうビュンビュン見えた☆
あんなに沢山見たのは生まれて初めてで、
天の川まで綺麗に見れてお得な気分でした。

Comment:4  Trackback:0
2013
08.07

ハンガリー式 結婚

Category: ハンガリー
私事ですが、このたび結婚いたしました。。やっと婚姻手続き終了ということです。

いつから手続きの準備していたんだろうか。
私たちの腰が重かったのもあるけれど…
それに加えてなかなかスムーズに行かなかった申請手続きで、出産間近までかかってしまった。
とにかく無事できてよかったです。

ハンガリーでは、役所婚が義務付けられています。
しかも新婦新郎ともに立会人が必要。
日本のように役所へ行って書類へサインして終わりということではないんですね。
私はそんなラフな感覚だったので、用意した服に家でダメだしをいただきました。

服装は正装、そこで誓い合って、指輪の交換、それから書類へサイン。
その後教会へ行って式を挙げたい人は挙げ、夜通しパーティへという流れのようですが、
私たちはひっそりと役所婚だけで、その後出席者だけで食事をしました。

それにしても長い道のり。
必要書類は、日本大使館から入手する婚姻条件具備証明書(独身であることの証明)、翻訳された戸籍謄本等。
それだけの書類なのに書類の不備で大使館に2回行ったり、いろいろ面倒だった。なんせ大使館はブダペストにあったので。

書類がそろったら、役所への書類の提出。
提出してから審査が2ヶ月かかると言われ、
それだともう赤ちゃんが生まれます!とプッシュしたところ
1ヶ月でなんとか審査を終わらせてくれ、日取りも早めにしてもらえました。

早めにしてもらったはいいけど、あまりに予想していた日取りより早く、
色々な準備に追われて、ばたばたと日々が過ぎて行き、当日を迎えたのでした。

こちらでは婚約指輪は左手薬指、
結婚指輪は右手薬指につけます。
なので式の時にはお互いに右手薬指にはめます。
しかも色はゴールドが一般的なようです。。

式


私の指は右のほうが太いので(というか全体的に太い。)、手が浮腫んでいるときは入らないことが
数日前に発覚し、当日浮腫んでいたらどうしようかと心配でした。
とにかく当日には家にあったワセリンを持っていくことに。
式の直前にワセリンを右手薬指に塗ったので、無事指輪ははまってくれました・・・
やっぱり苦しかったので、家に帰って外すはめに。

とにかく、心配してくださった皆様ありがとうございました。無事終了いたしました。
次は新しいメンバーが生まれてくる番です。
まだまだ奮闘の日々は続きそうですが、出産まではゆったり過ごしたいと思います。

それでは、おやすみなさい。

Comment:2  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。